倉賀野神社へようこそ

境内の田んぼでは稲刈りの儀式をおこない、秋の例大祭もめでたくおこなわれました。

そしてもう師走。 神社では新年の御神札(おふだ)を準備する儀式が始まります。

お正月には神宮大麻(じんぐうたいま=お伊勢様のおふだ)と氏神様(うじがみさま=地元神社)の御神札を神棚におまつりしましょう。

くわしくは倉賀野神社の社務所にお尋ねください。

社務所電話 027(346)2158

こちらもご覧ください → 新着情報

 

 

◎『倉賀野神社本殿保存修理報告書』が刊行されました。

くわしくはこちらをご覧ください。

 

◎神社のお祭りや行事をPDF社報「くらがの」でご覧いただけます。
 社報73号(令和4年10月発行)PDF版
◎ご祈祷・参拝のご案内
◎令和5年の「厄除け・方位除け」
令和5年  厄除早見表
令和5年  方位除早見表
◎倉賀野神社について

御祭神は大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)。地域の氏神様であるとともに、縁結び・家内安全・医療看護の神様として広く崇敬を集めてきました。 上野国(かみつけのくに=群馬県)、中山道の倉賀野宿に鎮座します。高崎市倉賀野町1263番地。 近くには4世紀末~5世紀頃の築造と言われる浅間山(せんげんやま)古墳、また中世に倉賀野氏が統治した倉賀野城址、近世利根川水運の倉賀野河岸(かし)跡が残ります。→御由緒

 

◎御家庭に御神札(おふだ)をおまつりしましょう

  • 地元の氏神様(うじがみさま)の御神札と天照皇大神宮(伊勢神宮の御神札)をおまつりし、神さまの御加護をいただきましょう。 →くわしくはこちら
  • アパートなどにお住まいで神棚が設置できなくても、御神札をおまつりすることができます。どうぞ社務所におたずねください。027(346)2158